創業支援・就業規則の作成・変更なら

創業支援・就業規則の作成・変更なら

こいけ社労士事務所

〒261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3階

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
 

お問合せ無料相談実施中

お気軽にお問合せください

トップページ

お気軽にご相談ください!

就業規則の作成・運用ならお任せください!

  当事務所のホームページにご訪問いただきありがとうございます。

  当事務所では、主に、個人事業・小規模企業・ベンチャー企業の就業規則の作成・運用、人事労務管理に関わるアドバイスを行っております。

 初回ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

就業規則のメリット

 就業規則を作成する目的は、職場トラブルや労使紛争を未然に防止することにより、事業活動の円滑な運営と安定的経営を維持確立することにあります。そのために、就業規則には、労働条件や業務命令権を定め権利義務関係を明確にし、また、職場ルールと懲戒規定を定め企業秩序の維持する手段を明確にします。

 1  信頼関係を構築できる

​​​ 就業規則に労働条件を明記しそれを経営者が守ることにより、従業員との信頼関係を構築できます。労働時間・休日・休暇、賃金等の労働条件が決まっていなかったり、法令を満たしていなかったり、恣意的に変更されたりすると、従業員との間にベースとなる信頼関係を築くことが難しくなります。そうなると従業員の能力発揮は期待できなくなってしまいます。

 2  働きやすい職場になる

​​ 就業規則に服務規定・懲戒規定を設け、職場ルールを明確にし運用することで、働きやすい職場環境を維持することができます。真面目に働いている従業員が損をしたり、不当な要求をする従業員を野放しにすることを防止することができます。職場の秩序が乱れてしまうと、従業員の能力発揮は期待できないばかりか、従業員の離職や労使トラブルに発展してしまいます。

 3  労使紛争を予防できる

 労使紛争はブラック企業だから起こるわけではありません。真面目で優しい社長さんが経営する会社にこそ起こりやすいのです。優しさゆえに職場ルールを曖昧にしてしまったり、厳しいことが言えなかったすることで職場秩序が乱れてしまうからです。就業規則を作成し、それに従って運用することで、労務管理がやりやすくなり労使紛争・職場トラブルを予防に繋がります。

 ですが、就業規則を作りさえすれば、それで労使紛争を予防できるという訳ではありません(詳しくは就業規則の作成・変更へ)。

こんな会社様にお勧めです!

  • 労使紛争・職場トラブルを未然に予防したい
  • 従業員が増えてきたのでそろそろ就業規則をつくりたい
  • 厚労省のモデル就業規則で大丈夫か不安
  • 将来IPOを考えており就業規則を整備しておきたい
  • 実際に労務問題を抱えているが対処方法がわからない

お客様の声!

初めての従業員との雇用契約も安心でした!

東京都千代田区 N株式会社 O代表取締役

在宅勤務の短時間勤務社員を雇用するにあたり、雇用契約書の作成と労働保険の手続きをお願いしました。どのような契約書にしたらよいか不安でしたが、こちらの疑問に丁寧に答えた頂き、安心して雇用契約を結ぶことができました。その後も、雇用契約の更新でアドバイスを頂いたり、助成金を提案して頂いたりと大変お世話になっています。お願いして本当によかったです。

しっかりとした就業規則で満足しました!

千葉県成田市 NPO法人K H理事

 障害者総合支援法による相談支援事業の指定を受けるため、就業規則等いくつもの文書を申請まで約2か月しかないというタイトなスケジュールの中、お忙しいところ複数回のヒアリングを実施してもらい、非常にしっかりとした内容のものを作っていただきました。また、その後のアフターフォローもしっかりとして頂き本当に助かりました。ありがとうございました!

TOPICS & News

ご相談シート ダウンロード

  ※現在、お困りのこと、検討課題などについてチェック頂く、簡単なシートです。

 無料相談 お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-330-3049

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください。

年度

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

043-330-3049

こいけ社労士事務所

  営業時間:9:00~17:00

ごあいさつ

特定社会保険労務士
小池修

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。